毎日飲むと尿酸値が下がる!痛風対策の水素力


皆さん。唐突ですがご自身の「からだ」と向きあう時間はもたれていますか??

忙しい毎日を送られていたり、食生活が偏ったりしていると『痛風』になりやすいと言われていますからね。忙しいと言っている人ほど、自分の健康に目を向ける時間は取りづらいもの。気がつけばかかってしまってたとなれば大変です。

痛風は「風が吹くだけで痛い」というその名のとおり、強烈な痛みを発する病気です。
原因は身体の中に尿酸が溜まること。それが排出されずに関節などで結晶化すると、猛烈な痛みとともに腫れが生じます。

痛風はしっかり直さずに放置すると、激しい痛みを繰り返したり、身体のアチラコチラで結晶ができたり、腎臓を損傷させるようになります。ここから尿道結石になる場合もあります。

ではなぜ、尿酸は溜まってしまうのでしょうか。

 

危険なのに意識が低い・対象者多数のプリン体摂り過ぎ

大量のプリン体を含むカニ料理

食べものの中に含まれるプリン体は代謝されると尿酸を生じます。

と、このように書いてしまうとプリン体が悪いもののように捉えてしまいがちですが、プリン体自体は細胞の核の主成分でエネルギーを伝達させるのにとても重要な物質です。細胞核にある物質ですから、ほとんどどんな食べ物にも含まれていて、細胞の数が多いほどプリン体も多くなります。

プリン体は私たちの体の代謝によって、新しい細胞に作り変えられて、古い細胞のプリン体は肝臓で分解されます。そして尿酸ができるのです。

通常であれば、血液に含まれて尿に混ざって排出されるのですが、血中での尿酸の濃度が上がると、溶けきれなくなった尿酸が結晶化を起こしこれが痛風になるのです。

 

 

結晶化した尿酸は体の各関節の箇所で留まりやすくなります。

通風が関節で発生するのは、筋肉などに覆われておらず体温の低い箇所だからです。とくに体の末端になるほど体温が下がりますので、手や足などで尿酸が結晶化しやすくなるのです。親指の第一関節などは、体温が低いことに加えて、外傷などの影響が受けやすいため、条件的に非常に悪い箇所だと言われています。

 

 

尿酸値7.0mg/dLを超えると赤信号

尿酸値を伝えるナースあなたが会社員であれば定期的に健康診断を受けると思いますが、その診断結果の中に「尿酸値」という項目があれば、数値に注目してみてください。

尿酸値が7.0mg/dLより高い場合は要注意。既に痛風予備軍の可能性がありますので注意が必要です。

痛風を引き起こしてしまうと、強烈な痛みのために、仕事や生活全体へ影響します。一般的に非常に治りにくいとされている病気で、治療に永く時間がかかり、精神的にも肉体的にもとてもつらい状態を余儀なくされてしまうのです。

 

尿酸が溜まりやすい原因究明

尿酸が溜まって結晶化しやすくなる原因とは一体何なのでしょうか。
東京薬科大学や防衛医科大学が細菌発表したところによると『痛風の三大原因』というものがあるそうです。

腎臓からの賞賛排泄機能が低下する、というのが第一のタイプ。

体内で尿酸が過剰に生産されるのが第二のタイプ。

そして、小腸などの腸からの尿酸排泄機能が低下するという第三のタイプです。

これらの3つのタイプを頭に入れたうえで、実際に治療中の患者さんの話では以下のようなケースが多く見受けられます。

 

  • 食生活の乱れ、暴飲暴食
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 激しい運動をしている

 

などで尿酸値が上がったとされています。
では、それぞれのケースを『痛風の三大原因』に当てはめてみてみましょう。

 

1.食生活の乱れ、暴飲暴食

食べ物のほぼ全てに含まれるプリン体が、食べ過ぎや飲み過ぎで大量に摂取されていることがわかります。

プリン体を多く含む食べ物としては、

・ いくらやたらこ(魚卵) ・ しらこやあん肝(魚肉の肝)
・ えびやかに(甲殻類) ・ かつお節
・ 鳥のレバー ・ ビール

などです。明らかに第二のタイプ、尿酸の生産過剰によるものだと推測できますね。

一日のプリン体の摂取量は400mgが適量だと言われています。食事のバランスに気をつけて食事することを心がける事が必要です。

 

2.アルコールの飲み過ぎ

プリン体を大量に含むビールが美味しいお酒の飲み過ぎ、とくにビールに多く含まれているので、明らかにこれも尿酸の過剰生産によるものでしょう。
しかし、アルコールの摂り過ぎは腎機能にも影響を及ぼしますので、第一タイプにも含まれます。

ですので、一番悪質なケースだと言えます。

飲み過ぎによって大量に作られた尿酸が行き場を失い、大量に結晶化を起こします。結晶化を起こした尿酸はただでさえ関節などに溜まりやすい上に、アルコールによって体が脱水状態のためにさらに血液がどろどろに流れを悪くします。

さらにアルコールの大量摂取によって腎臓の機能が低下すると、尿酸を正常に排出できなくなるので、あれもこれもに影響が出てしまうのですね。

結果として、痛風を発症するというわけです。

 

3.激しい運動をしている

活性酸素が大量に生まれる激しい運動激しい運動をしていることは悪いことではありませんが、気をつけたいのはしっかりとした水分補給です。

運動によって大量の汗をかくと、体の中の水分が失われてしまうので、十分な水分を補給してやらないといけません。

「のどが渇いた」と思った時点で、すでに軽い脱水状態だと言われていますから、スポーツなどの運動時はこまめに水分補給を心がけましょう。

これを怠ると、やはり血流を悪くし、尿酸を溜めやすくなってしまいます。もしかしたら、そのときに食生活が悪ければ、尿酸が結晶化しやすい状態になっているかもしれません。そうなると、痛風の発症リスクはさらに高まるでしょう。

 

高尿酸血症・痛風の予防と治癒

痛風の発症・症状からみるもう1つの悪性物質

ここまでで、痛風の発症原因や、痛風のメカニズムについてご説明をしてきました。簡単にまとめますと、

ほとんどの食べ物にはプリン体は含まれていて、プリン体は細胞の核を作っているとても大事なものである。

プリン体は代謝の過程でとなり、通常は尿として体の外に出される。

しかし、プリン体を摂り過ぎてしまうと、尿酸も大量にできてしまい、血液中の尿酸濃度が上がって結晶化しやすくなる。

結晶化した尿酸は関節などに溜まりやすく、溜まってしまうと強い痛みを伴う痛風になる。

という感じでしょうか。

原因として、暴飲暴食やアルコール分の摂り過ぎ。そして激しい運動時の水分補給。

ここまで読んでいただくと察しのいい方はお気づきかもしれませんが、この尿酸が結晶化するとき、あるいはプリン体が尿酸に変わるとき、これらの過程で同時に生まれ、体の中で痛風が生まれるのを助けている悪い要因が存在しています。それは活性酸素です。

 

痛風治療に一番効果的な水

痛風の治療方法としては、血液中の尿酸濃度を下げることが重要です。血液がどろどろに粘りが出てくると、それだけ尿酸がたまりやすくなります。

排出するには、とにかくたくさんの水を飲んで、おしっこを出すことが大事になります。

たくさんの水を飲んで、血液をさらさらにして、血流をよくして尿酸の濃度を下げるのです。

そして、尿酸の結晶化を助けて痛風のリスクを上げているのが活性酸素ですから、酸化物を還元する必要があります。

 

水素水は活性酸素と結びついて水に変えて無害化してくれますし、水素水自体が酸化還元電位の数値が低い(還元力が高い)水です。ですので、酸化物を除去するにはこれ以上ない性能をもったお水なのです。

ですので、大量に水を飲むことが必要な痛風治療には、水素水は最適な水だといえるでしょう。

 

水素水には豊富に含まれるミネラルも、低下した体の機能回復を期待できます。カルシウムは尿路結石や腎臓結石の原因になる可能性を指摘する声もありますが、この説を否定する声も多く、私も否定的な考えです。

結石ができる最大の原因は、水を飲まないからですから。

むしろ、カルシウムやマグネシウムは腸の機能回復になによりも大きく貢献してくれます。第三の原因としての腸による尿酸排泄機能は確実に改善されることがわかっています。

痛風を治す鍵は水素水にあることを知ってほしいと思います。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ