水素水の優れた効能解説 記憶力との関わり


水素水の効能の中で、私が最近注目しているのは『記憶』に関する効能です。

他の水と比較しても水素水の記憶力への関わりを知ることで、更に水素の重要性が腹落ちするというものです。

水素水が記憶力アップに効果あるんだ

人は、記憶力から自分の老化を悟るのだと言われています。

テレビなどを見ていて「あの俳優さんてなんて名前だっけ?ほら、あのドラマに出てたよね、あの人・・・」といった具合に、40歳を過ぎたころからこんなことが多くなってきます。

●前日に食べたものを思い出せない ・・・ 記憶力低下の軽度

●食べたことも覚えていない ・・・ 記憶力低下の重度

などとも言われています。


 

ある研究では、知的作業に入る前にコップ3倍程度の水を飲むと脳の反応時間が明らかに早くなることが分かっています。また、コップ1杯の水を飲むと子どもたちの集中力や記憶力が高まることも分かっています。

これは、水を飲んだことで脳の血流が改善され、胃腸が活発に動くようになります。胃腸が活発に動くということは副交感神経が刺激を受け、記憶力や思考力が向上するからです。

 

記憶力をアップさせる鍵が水にあることに注目してみて、なにか作業を始める前にはコップ1杯の水を飲むことをオススメしています。作業途中の休憩時などにも水を飲みましょう。

こうすることで、仕事や学習の効率を高められるはずです。

もちろんただの水よりも水素水の方が更に酸化還元力が高まるので効率が高まることは言うまでもありません。

 

水素水の記憶力アップの効果

記憶力に関与する水として注目を集めているのが水素水です。認知症の不安を抱える

水素水はアルツハイマー病などの認知症に対して効果があるのではないかという期待が高まっているのです。

 

認知症は、脳の神経細胞が変性する病気です。

神経細胞を編成させるのは、脳に蓄積した悪玉活性酸素が原因となります。

 

認知症の代表的な病気には大きく2種類あります。アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症です。

 

【アルツハイマー型認知症】

アルツハイマー型認知症の原因は未だ解明されていないところが多いのですが、脳内脂質が酸化することでβアミロイドと呼ばれるシミのようなものが多く発生していることから、活性酸素が大きな原因であるのではないかと見られています。

 

【脳血管性認知症】

脳血管性認知症の原因は動脈硬化です。動脈硬化と聞くとコレステロールや中性脂肪といった脂質が危険視されているのですが、実は直接の原因は異なります。活性酸素が血管内の脂質を酸化することで過酸化脂質という毒性の強い物質を生成するのです。過酸化脂質は血管の劣化を引き起こし、動脈硬化を促進させるのです。動脈硬化が進み脳の血管が詰まれば“脳梗塞”、破けてしまえば“脳内出血”になり、その後遺症として脳血管性認知症となります。

アルツハイマー型認知症と脳血管性認知症。どちらの認知症に関しても共通していることは活性酸素が原因だということです。

確実に言えることは脳内の活性酸素を減らすことが何より先決です。

ここまでお伝えをしてきましたが、活性酸素を取り除くには抗酸化力を高める必要があります。

抗酸化力の高い食品もありますが、体内への摂取効率を考えると、一番取りやすいのが水素水だと言えます。

水素水の還元力で酸化物を元に戻し、水素と結びつけば水となって体外へ排出されます。

水素水を飲むことで血流もスムーズになり、活性酸素も水素が綺麗に洗い流してくれるイメージですね。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ