水素水が吸収されるまでの時間と水素水飲用条件を比較検証


コップにたっぷりと満たされた水素水

水素水に含まれる水素の働きは、飲んだ後どのくらいの時間がかかるのか。

水素水の飲用条件などの角度から比較検証してみたいと思います。

水素の抗酸化力が発揮され、体内に蓄積する活性酸素を還元させ始めるまでに要する時間は、一般的に約10~20分程度と言われています。

水素には拡散性があるため、血流を通じて各部位に運ばれ、細胞に行き渡るということです。

ただし、水素水は飲む量、水温、飲んだ時間帯等の条件により効果に差がでることが分かっていますので、水素の効果効能を考えて飲み方を正しく理解しましょう。

 

水素水の効果的な利用条件

 

1.摂取量について

まず、水素水を飲む際に気をつけたい1回の摂取量ですが、200~300mlが適当だと思います。

平常時に人が水を吸収できる水の量は30分でやく200mlと言われています。もちろん運動時やスポーツをしている時などは、身体が脱水状態に陥っているため吸収量は大きくなります。

このことを踏まえると、上記の摂取量が適当だということになります。一度にたくさんの水素水を水素水の利用効果を説明する女性飲用しても身体に吸収される水素量には限りがあるので効果が期待できないということです。

飲み過ぎてしまっても水素が十分に吸収されないということを覚えておきましょう。
ただし、飲み過ぎたからといっても水素が吸収されないというだけのことで、吸収できずに余った水素は呼吸によって体外に排出されるため、健康に影響があるようなことはありません。

 

2.水温について

水素を飲むのに、ただ“水”として飲んでも味気ないので、温めてコーヒーやお茶を作るお湯に使ったり、お料理に使ったりしても大丈夫ですか?というご質問をいただくことがありますが、できれば避けたほうがよいでしょう。

避けたほうが良いというのは、水素水を加熱してしまうとせっかくの水素が待機中に放散してしまうからです。

水素水は加熱すると30度以上で逃げていってしまい、ただのお水になるのです。ですので、水素水を加熱してお使いいただいてもせっかくの水素の効果がなくなってしまいます。

水素水は加熱せずに冷蔵庫で冷やすか常温で飲むようにしましょう。

 

3.飲む時間帯について

飲む時間帯については活性酸素が発生しやすいタイミングに合わせて飲むというのが一番効果的です。

このことについては、

水素水をより効果的に取り込む飲み方の秘訣
二日酔いに効果的な水素水。なぜ効果的かを暴露 vol.1
二日酔いに効果的な水素水。なぜ効果的かを暴露 vol.2
アスリートが水素水を愛用してる理由

などの過去記事も参考にしてみてください。

運動やスポーツのときはもちろん、喫煙、飲酒、就寝前や起床後、ストレスを感じた時などに効果的だと言われています。

この辺りの具体的な検証については現在も研究が続けられていて、日々水素水と身体への効能のバランスが明らかになっています。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ