活性酸素についての豆知識(2)


水素水の効能として体内の活性酸素を除去するということが一番大きいわけですが、前記事で「活性酸素」のことを掘り下げていたことの続きになります。

活性酸素の種類と特性について

活性酸素とは、大気中に含まれる酸素分子が、より反応性の高いものに変化したものの総称です。

活性酸素は4種類に大別され、

  1. スーパーオキシドアニオンラジカル(通称:スーパーオキシド)
  2. ヒドロキシラジカル
  3. 過酸化水素
  4. 一重項酵素

とされます。

 

1.スーパーオキシドは酸素分子から生成される最初の還元体で、他の3つの活性酸素の前駆体です。

身体にとって重要な役割を担っている一酸化窒素と結びついてしまい、その作用を消してしまうのです。

 

2.前駆体のスーパーオキシドからヒドロキシラジカルに変化すると、これは極めて反応性の高いラジカルとなり、いわゆる体内における活性水素の酸化損傷とは、このヒドロキシラジカルによるものが大半とされています。

 

3.過酸化水素の反応性はそれほど高くなく、通常の体温下(生体温度)では安定しているものの、金属イオンや光などにより容易に分解されてしまい、ヒドロキシラジカルを生成してしまいます。

 

4.一重項酸素は、紫外線を浴びたりすることによって体内の色素が増感剤の役目になって発生することがあるが、βカロテン、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、尿酸などが自然に除去するように働きかけているようです。

 

 

活性酸素は1日に細胞当たり約10億個発生していますが、身体に備わった活性酸素除去能力(抗酸化機能)が働いてこれを阻止しようと働きかけています。

この働きによって活性酸素の“酸化”の影響を抑制してはいるものの、それでも細胞内のDNAを損傷させており、平常の生活でもDNAの損傷は細胞あたり1日数万個から数十万個にも上るのだそうです。

この蓄積が影響しているために、老化、疲れやすさ、回復の遅延、集中力の低下、体力の低下などという形で徐々に身体に現れてくるのです。

活性酸素と人体の関係について

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

少し専門的な表現になるのですが、人体との関係性を記述します。

私たちの体内では、生命維持に必要なエネルギーを得るため、ミトコンドリアで絶えず酸素を消費しています。これら酸素の一部は代謝過程において“活性酸素”という反応性の高い状態に変換されることがあります。

この活性酸素発生率は摂取する酸素のうち1~3%程度と言われていて、1日100リットル以上の活性酸素が発生している事になります。

発生した活性酸素・フリーラジカルは様々な物質に対して非特異的な化学反応をもたらし、細胞を損傷たらしめ、その有害性が指摘されています。

その有害性を防ぐために各組織には抗酸化酵素と呼ばれる、活性酸素・フリーラジカルを消去・除去する酵素が存在するのです。この酵素としてカタラーゼやスーパーオキシドディスムターゼ、ペルオキシダーゼといった酵素が知られています。

しかしながら加齢とともにこの酵素量は減少の一途をたどり、十分な抗酸化力を発揮することができなくなっていきます。10代をピークに基礎代謝が落ち着いてくると、体内で分泌される酵素量がその必要性を失い、代謝ではなく消化の方へ移行してしまうために酵素の絶対量が減少し、結果として活性酸素に対する抗酸化力が弱まってしまうのです。

活性酸素に対抗するのは酵素+水素

それでは細胞内の酵素で分解しきれなかった余分な活性酸素の除去のために、わたしたちは何をすればいいのでしょうか。

もともとは体内に備わっていた“活性酸素排除機構”の力に頼ってきていたのに、年々その力は弱まってきて、弱まってきたからこそ別の手法で活性酸素を除去する方法を考えなくてはなりませんね。

そのために一番早く、即効性のある、人体に無害で、摂取が簡単な一番の特効薬こそが『水素』ということになるのですね。

 


 

なるほど、こうして見てみると、今まで知られていなかったので積極的に摂取するという習慣がないものだった水素を、水に含ませた状態で販売されている“水素水”を飲むという行為は、単なる一過性の流行などではなく習慣化させてでも摂取し続けることは非常に有意義な行為と言えますね。

人体では生きていく上で呼吸は必要で、

呼吸することは酸素を摂取するということで、

その酸素の中の一部は人体に有害な影響を及ぼす者があり、

それを排除するために必要な水素を摂取する。

健康で豊かな暮らしを送るために、いろいろなサプリメントや健康食品を摂取することも大事なことだとは思いますが、あらゆる生命維持活動において必要不可欠とされる能力が“水素”には含まれているような気がします。

是非、今一度、水素水を真剣に考えて見られてはいかがでしょうか。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ