水素水濃度の信用性を測れる意外なもの


水素水濃度の信用度はどれほどのものなのか。

出荷状態においてはメーカーさんが検査や試験を行って、多少の誤差はあったにしても許容範囲の中で商品を製造して出荷しているわけですが、それが自分が飲むときにどの程度まで残っているのか。残っていないのか。

味も色もない水素の濃度は舌では測れません。パッケージに書かれた濃度をそのまま鵜呑みにするしかないんです。

でも中には『水素がちゃんと高濃度で含まれているのか知りたい』と言われる方もたくさんいらっしゃいます。

疑問に感じて当然だと思います。

あなたが今飲もうとしているその水素水は、製造から何ヶ月も日数が経っていたりしませんか?

既にほとんど水素が残っていない状態で飲んでも『あれ?水素が薄い?』なんて気づけるはずもないですよね。

 

含まれている水素の測り方

5cdbe796031a4345bb0c8ef1ba364697_s水素がどのぐらい含まれているのかを検査するのに『濃度計測器』というのがありますが、非常に高額なので購入をお勧めするものではありません。

一般的には『メチレンブルー』という試薬を使うことが多いです。

このメチレンブルーは名前の通り青い色をした試薬なのですが、水素と反応することで透明に変化するという性質があります。

よくこの手の商品の動画などで用いられていることが多いので、ご覧になったことがあるという方も多いでしょう。

水素水に一滴垂らし、水素が含まれていればすぐに透明に変化しますから、一定の容量の水素水を用意して何滴まで透明にすることが出来るのかという検査をすれば、ある程度の水素濃度も分かります。

ただ、これもわざわざ試薬を買う必要がありますし、水素が含まれているのかどうかを測るという目的以外のことで使えることもないので、少々無駄だなと思います。

そこで、似たような原理で使える物がおウチに無いか、ということを考えた時に一つ思い浮かんだ物があるのでご紹介したいと思います。

それは『イソジンのうがい薬』です。

 

結構一般的にご家庭に常備しているおウチも多いと思います。

喉のクリーニングやイガイガ防止、風邪予防などの目的で使われている『イソジン』ですが、このイソジンに含まれているヨウ素が水素と結合すると『ヨウ化水素』になります。

ヨウ素はイソジンの色にも見えるように褐色なのですが、水素と結合してできるヨウ化水素は無色透明なのです。

まさに小学校の理科で習った『酸化と還元』ですね。

水素水に赤茶色のイソジンを垂らして透明に変えてやることができれば、それは水素の還元力が作用しているということですから、水素が含まれているということですね。

もちろん水素濃度が高ければ高いほど、ヨウ化水素をたくさん作れますので、イソジンをどれだけの量透明に変えられるのかを見ればある程度の濃度予測もできますね。

還元力とは、

  • 酸素を失うこと
  • 水素を受け取ること
  • 電子を受け取ること

です。このようなことを見た時に“体内の活性酸素を取り除く”ということがご理解いただけるのではないでしょうか。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ