水素水を比較するのは濃度?それとも値段?選び方の考え方


gf01b201503240700-1

一番効率的な水素水の選び方

効率のよい水素水の選び方?って聞くと、なんか変なニュアンスじゃないですか?

水素水の商品は今やものすごい数存在しますので、一つ一つを比較するのも大変です。ですが、なんとか自分の目的にあったいい商品を購入したい。そう思うのが人情だと思います。

となれば、評判のいい商品だとかよく目にする商品、友人が飲んでいる商品などを購入する傾向にあります。

水素水の商品は、現在市販されているものであれば、大きく的を外れた商品は少なくなってきていますので、どれを選んでもそれほど問題はないのですが、あえて申し上げるとすれば“水素濃度”と“値段”のバランスが取れたものを選ばれるといいでしょう。

バランスが取れた商品というのは、ただ安いだけではなく、しっかりと効果を期待できる濃度の水素が含まれているのか、という見方であったり、水素濃度が高いだけでなく、販売価格が良心的であるかどうか、という見方です。

同じことのようですが、どちらかに傾倒して宣伝している商品が多いので、消費者からはわかりにくくなっていたりします。買う側としては、これらの予備知識を多少なりとも得ておいて判断できるようにしておくことが重要なように思います。

 

少し話はズレるのですが、自動車の世界では、自動車の性能を評価するのに「パワーウエイトレシオ」というのを用いることがあります。パワーウエイトレシオとは、車重に対するエンジン出力のパフォーマンス度合いを調べるもので、出力(馬力)を車重で割った数値です。この数値が高いほど、エンジンの性能が高いという目安になります。

水素水もこのパワーウエイトレシオのように、価格に対する水素濃度のパフォーマンス度合いを表したほうがいいと思うのです。

水素濃度が高いといっても商品自体も高かったり、価格が良心的でも水素溶存率が低いというような商品はありますからね。溶存濃度が低いのに商品価格が高いというような、的はずれな商品もまだまだたくさんありますので。

例えば、このページでご紹介しているような比較が必要だと思うのです。

理論と根拠の両方がある比較ページが必要ですね。

ただ、水素水商品がこれだけ乱立してくると、比較データを収集するだけでも大変ですし、いちいち調べなくてもある程度の水素水でいいよ!という意見もあるでしょう。

ただ、水素水というのは美容の上でも健康の上でも、非常に優れた商品なので、長く使って欲しいという思いがあるのです。

長く使うことを考えればサーバータイプの比較をするべきでしょうし、持ち運びなどを考えればパウチタイプや、場合によってはサプリタイプなのかも知れません。

当サイトでご紹介しているのは、人気と実力と実績のある商品ばかりを多面的な査定基準と、人気投票からランキングしたものです。

ご参考にしていただければ幸いです。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ