水素水サーバーのGAURAとルルドの比較をしてみたらわかったこと


cf7aa76cd01b6d60d0e68223cadb576e_s

水素水サーバーの代表格GAURA(ガウラ)とルルド

水素水サーバーがかなり浸透してきたことを受けて、この記事では人気の2商品の比較を検討してみることにします。

いままで水素水と言えばアルミパウチに入った個別包装のタイプが取り上げられることが多かったですが、ここに来てサーバーや生成器へとニーズは移りつつあります。

水素水というものの認知が上がってきたことが一番の原因だと思います。

これまで、まだイマイチ水素水というものの効能が疑問視されている部分が多かったのですが、医学的研究、科学的研究がどんどんと進んで、新たな研究発表がそこかしこで見聞きするようになったからでしょう。

水素のもたらす効能が怪しいものでもインチキでもないことがやっと認知されてきたということでしょうか。

水素水の商品群もパウチタイプでまず試してみて、効果を実感できたら習慣化されます。こうなるとどうしても月々のコストを重視するようになってきます。

パウチタイプもかなり安くなってきて、お試しタイプで相当低価格で提供されるようになってきたものの、やはり続けるとなると500ml当たりが200円前後というのは少し高いでしょうね。

そうなるとどうやったら水素水を安く飲み続けることが出来るのかという考えに行き着きますから、いろいろと価格比較をしてみるとサーバータイプに行き着くのです。

その中でも特に人気を集める2商品について今日は比較しながらご紹介しようと思います。

GAURA(ガウラ)のスペック

20160415172449

まず、今一番の人気機種はGAURAでしょうね。すごい勢いで売れ続けています。

私もGAURAが出てきた当初は驚愕しました。なんせ『水素水を作るのに時間がかからない』のですから、これは本当に驚きでした。

溶存水素濃度は1.0ppmで更に気泡で20,000ppm以上の水素を注入することで、出来立ての水素水は相当な濃度に高まっています。これは電気分解して水素イオンを作るのと、水素ガスを注入するのとのダブル水素方式とよばれるガウラ社独自の製法で、他社にはない大きな強みです。だから待たずにいきなり水素水が飲めるのです。

水素は一番小さな分子ですので、できたてをすぐ飲むというのが一番高濃度で摂取でき、身体へ多く取り込めることになります。

水素水サーバーの商品の中には0.4~0.6ppm程度しか溶存していないトンデモな商品もあり、このGAURAのパフォーマンスは本当に驚異的なものです。

サーバータイプですから飲み放題、作り放題で高濃度水素を余すことなく楽しむことが出来るのです。

そして、この商品GAURAはレンタルと買取とから選べるのです。これもちょっとおもしろい工夫だと思います。

レンタルを選ぶ方には、月々5,980円です。これ、パウチタイプの水素水を30本買うのとだいたい同じ価格ですね。

そして買取価格は198,000円です。ちまちま払っていくのは嫌だって人には買取もいいでしょう。実際2年9ヶ月以上使う方は買取のほうがお得です。

 

ルルドのスペック

20160426180918

ルルドといえば、水素水サーバーの中では一番有名な商品でしょう。ただ、ここでは水素水生成器という呼び方をさせてもらおうと思います。

ウォーターサーバーと言えば、床置の背の高いサーバーを連想される方が多いと思いますが、水素水サーバーは卓上タイプのものをサーバーと呼んでいました。

しかし昨今、その床置きタイプの水素水サーバー(GAURAやAquaBankなど)が登場して一般化してきたため、卓上に置くタイプを水素水生成器と呼ぶようになりました。

20160414095825

なので、厳密にはGAURAとルルドは住み分けが違う商品ということになるのですが、GAURAにはGAURAminiという卓上タイプの生成器もあり、スペックはGAURAと全く同じですのであえて比較することにしました。

ですので、先に紹介したGAURAをGAURAminiだと思ってここからは読んでみてください。価格も違うので後ほどご紹介します。

ルルドのスペックは溶存水素濃度が1.2ppmで、こちらも作り放題ですし飲み放題です。高濃度の水素水が飲み放題なのはありがたいですね、ホントに。

水素水を作る時間は約30分。GAURAに比べると時間がかかってしまいますね。でも、本来水素水生成器は水を入れてから水素水になるまで電気分解に時間がかかるというのが一般的です。だいたい20~30分程度は覚悟して使う商品なので、ルルドが格別時間がかかるというわけではありません。

販売実績もこのタイプではトップクラスの販売台数を誇っていますので、メンテナンスも万全ですし、全国のご利用者もとてもおおい生成器です。

このスペックでルルドは148,000円という価格設定です。

GAURAより50,000円も安いですね。でも、ちょっと待って下さい。GAURAminiはGAURAと同じスペックで148,000円です。

もちろん月々のレンタルもあり、月々4,980円でレンタル可能です。

 

いかがでしょうか。使い方自体は同じ生成器ですから全く同じだと思います。そして価格設定も全く同じです。

他にも安い生成器はありますが、このスペックでの設定価格では、この2商品に並ぶものは他にありません。

好みはあると思いますので、是非詳細をチェックしてみてくださいね。

⇒大人気のGAURAminiを詳細ページでCHECK!

⇒いまだ人気の高いルルドを詳細ページでCHECK!

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ