水素水のパウチとサーバーを比較してみたらどっちもどっち!?


2418_0_150725101306868_700x

水素水サーバーとパウチタイプの比較

水素水サーバーとパウチ。どっちにしようか迷うなあ。。。

私も最初は、どっちがいいものか迷ったものですが、結局両方使うことになりました。

私の話が参考になるかどうか。まずは体験談ですので、お付き合い下さいね。

2013年だったと思うのですが、水素水がまだ世間で騒がれている少し前のことです。たまたま、ニュースの野球特集枠で、メジャーで大活躍している鉄人スーパースターであるイチロー選手のことを取り上げている時でした。イチロー選手には毎日のルーティンが決まっていて、朝ごはんは一年の内、まずカレーオンリーだということ。そして、練習というのは本番への準備であり、しっかりと練習ができていればそれをただ実践するだけだということ。そして、健康面では、練習後、試合後の専属トレーナーによるストレッチと水素水は外せないものになっているとのこと。

ここで水素水に興味を持って、いろいろと調べたのです。

まず水素が活性酸素を取り除くために不可欠であること、水素は抜けやすいのでペットボトルやアルミ缶の商品ではダメだということ。それと水素水が入ったじょうたいで売っているものと、自宅で作るものです。

当時は、ちょうどメーカーも各社とも水素水に注力し始めていたのか、今ほどではないにしても結構な種類の商品があったのです。

まず最初に私が購入したのはイズミオ(今となってはいわく付きですけどね・・・)。たしか母の知人から購入したと思います。それでいくらしたのかな・・・20本入で10,000円ぐらい?だったと思います。

パウチタイプで容量は300mlでした。飲んでみましたが、当然水の味です。

水素水というからにはもっとなにか特別な感じなのかと思いましたが、まあ、そこはお水ですから仕方ありませんね。

これが20本で10,000円ちょっとですから、まあ、ちょっと高いですよね。

それで、サーバーを検討しました。当時一番有名だったのはルルドですね。ルルドは148,000円(税別)でしたので、少し敷居が高いので先にパウチを購入したのですが、結局のところイズミオを一ヶ月に一箱(足りるかなー?)を一年続ければルルド買うのとほぼ同じぐらいの金額になります。

だったらやっぱりサーバーかと思ったのですが、それからだんだん水素水ブームが加熱してきて、「お試しで1,980円」の浸みわたる水素水(12本入り)とか、お試し0円の水素たっぷりのおいしい水(7本入り)とかが出てきて、パウチタイプもガクンと急にお安くなりました。ちょっと水素水の良さをお試ししてみたいという初心者向けに、かなり価格努力をしてきたようですね。

で、今となっては、パウチタイプだから格別高いというわけでもなく、かと言って一括で買ったらサーバーは高いよな!という人向けにもレンタルの水素水サーバーが出てきました。

でも、まあ私の見解ですが、なんにでも気兼ねなくいろんな用途に水素水を試せるので、サーバータイプか生成器タイプが私的にはおすすめですかね。(ちなみに私が使っているサーバーは⇒これです)

今いっときの喉を潤すために飲むわけではありませんからね。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ