水素水サーバーの凄いところ|水素水の効能を実感するために


これって水素水サーバーの凄いところですよ

水素水サーバーがこれまでのウォーターサーバーに代わって定着しそうな予感がしますね。

水素水サーバーは水素が入ったウォーターサーバーですが、飲み放題で作り放題なのがお得だということで、俄然注目度が上がってきました。

水素を含んだ水をつくりたてで飲むことが出来る。

これだけでお得な感じですが、わたしはそれ以外のところに凄さを感じています。

それは『水素水を暖められる』ということです。

これは全てのサーバーが可能なことではありませんが、たとえばh2GAURAやアクアバンクの様な製品です。

なぜ水素が温めても抜けずにいられるのか。それは“イオン化”にあります。

H2GAURAの場合は、水を電気分解させて水素水を作っています。水の化学式はH20ですね。これを電気分解するとH+(水素イオン)とOH(水酸化物イオン)に分離します。

水素イオンは電子を受け取ると水素原子になり、そして水素原子が2個結びつくと水素分子となるのです。

156962acc71266635149133c8b32e063_s

アルミパウチなどでお馴染みの水素水の場合、水に水素分子を高圧で充填している状態なので、水素が安定せず温めると発散しようと動き回りますが、水素イオンの状態で水に存在しているH2GAURAの水素は温めても安定した状態を保ちます。

ですのでいままで不可能だった「水素水のコーヒー」や「水素水のお鍋」などを楽しむことが可能なのです。

たちまち夏場は水分補給のために水を飲むのは問題ないでしょうけど、冬場に暖められない水素水を飲むのは苦痛です。

せめて暖められればということを考えられた方は多数いらっしゃるでしょう。

アクアバンク(AquaBank)の場合は、マグネシウム金属とその微粉末をセラミックに焼結させて水素イオンを発生させるという方法です。これもh2GAURAと同じく水素イオンとして発生させているため、水素がなかなか抜けずにキープ出来ているのです。

アクアバンクのホームページでは三菱マテリアルテクノの分析・試験データも公開しています。それによると6時間放置した場合の水素溶存率は

冷水・・・91%。 温水・・・86%。

ということです。

 

これまで不可能だと言われてきた水素水を温めるということを可能にして製品化しているのは、パウチタイプにはありません。

水素の可能性の幅を広げる水素水サーバーは、これからのスタンダードとなりそうですね。

 

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ