水素水サーバーの低価格競争の陣!


水素水サーバーを比較してみてみると・・・

水素水の効能がだいぶん世間にも認知されてきましたね。

昨年2015年の初頭には、水素水という言葉を知ってはいても、水素水というものに懐疑的な意見もかなり多く、まだまだ認められるのはこれからという感じでした。

でもこのところ芸能人がテレビやSNSを通じて「私も使ってる」「水素のお風呂に入っている」と宣伝してくれているものですから、信頼度もかなり高くなってきたのでしょうね。

水素水は美容効果が高い!健康にもとっても有効!と認知されたことで、次に起こるのは「じゃあ、どの水素水が安くて質が良いの?」というところに視点は流れていきます。

love_woman

アルミパウチタイプの商品が未だに主流の商品ですが、やはり長い目で見ると月々のランニングコストが馬鹿になりません。

400~500ml入の水素水を1ヶ月分(約30本)購入すると、定期コースで安く買っている人でも5,000~7,000円程度かかっていますからね。年間にしてみれば60,000~80,000円ぐらいの支払いですからね。結構かかるわけです。

一日一本で計算してこの価格ですし、もちろん対象人数は一人ですから「もう少し安くならないものかな・・・」となりますね。

そこで次に注目を集めているのは「水素水生成器」や「水素水サーバー」です。

卓上の生成器や据え置きのサーバーを利用したいと言う人は、すでに水素水の効能を知っている人です。

ですので、単純にちゃんと濃度が出ているのか、価格はいくらするのかというところが明確なんですね。

水素水サーバーの主流はh2GAURAルルドでしょうけど、どちらもパウチに比べるとかなり割安ですよね。

ルルドなどは148,000円(税別)ですし、H2GAURAは水素を作り時間すら必要なく、温水まで作れて198,000円(税別)です。

パフォーマンスが高すぎで、値段安すぎますね。

もちろん使い放題ですし、作り放題です。

これからはやっぱり水素水サーバーの時代でしょうか。

b30705d4ab3d75cb99c33d7961931969_s

↓ ↓ ↓

こちらも是非、参考にしてみてください。

 

あなたには、どの水素水がぴったりなんでしょうか。

TPOに合わせてタイプ別で比較してみました。

 

開けたらすぐ飲める。お出かけにも適したパウチタイプ。
持ち運びも便利で、仕事先やスポーツジムでも持ち運びできる。
指差し-12016年最新版【パウチタイプ】水素水比較ランキング

自宅で高濃度水素水を飲み放題にも!?パウチよりお得な生成タイプ!
お茶にもお料理にも水素水をたっぷり使えるお得な生成器は?
指差し-12016年最新版【自宅生成タイプ】水素水比較ランキング

水素水サーバーってこんなに安かったの?ウォーターサーバーより安くない?
家族みんなで水素水が使い放題の飲み放題はやっぱり嬉しい。
指差し-12016年最新版【サーバータイプ】水素水比較ランキング

いっぱい水を飲まなくても効果が得られるのはやっぱりサプリでしょ!
水素濃度の低下なんて気にしなくてもOKで、どこにでも持っていけるから便利!
指差し-12016年最新版【サプリメント】水素水比較ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ